合同説明会は時間の無駄なのか

合同説明会が時間の無駄かどうかは参加する人の目標意識によって変わりますが、基本的には参加する意義は薄めです。

単に情報収集というのであれば、ネットで調べた方が早いからです。



まず当然文字情報であれば、合同説明会内で話される内容がないという可能性は低いです。


それどころか補足情報も多く入手できるでしょう。



そして、動画も多くあるのですが、これは倍速再生が可能なので効率が合同説明会よりも高いです。
むしろ説明会にわざわざ参加するという選択肢の方が特殊なので、逆になんでそんな特殊なことをするのかということをよく考えた方が良いでしょう。

ネットの情報が嘘が多いというのも少し前の話になります。

グーグルの検索エンジン自体が進化しており、でたらめにキーワードを並べたような記事が検索上位に表示されるような事態も減っているのです。



ネットの情報が嘘だと言っている人は、なんとなくイメージで話しているか、もしくは少し前のキーワードの羅列のようなサイトを見ていた可能性があります。
たしかに昔のブラックハットseoといって、検索エンジン上の上位に表示することだけを考えたサイトが多かった時代はひどいものでした。

しかし、今はそのような状況も改善されており、グーグルのエンジニアの努力の賜物です。

グーグルのエンジニアがこれだけ努力しているのに、テレビや紙の媒体である印刷物の方が良いというのはよくわからないでしょう。

アルゴリズムの威力を理解していません。