合同説明会に参加するのが面倒

基本的に人間は面倒なことを我慢してやると脳が鍛えられますが、面倒かつ不要ならばやらなくても良いでしょう。

家の掃除であれば、面倒でもそれを耐えてやることで運動にもなり、脳トレにもなり、家がきれいになります。
しかし、合同説明会はそれほど重要ではないです。
その理由は、同じような情報がネットでも入手可能だからです。


行きたいなら行ったらよいのですが、行きたくないなら行かなくて良いでしょう。



それなら短時間でネットで情報を収集して、余った時間は家の掃除でもした方が良いでしょう。


また着替えたりする手間もあり、情報収集の効率が悪いわりには手間が掛かるという特徴が合同説明会にはあります。
合同説明会は情報収集の効率が悪く、面倒なところが多いですが、集中力が切れていて、ちょっと何かしら外に出て気分転換が必要な場合には良いでしょう。

最近はネット社会ですが、これは効率が良くメリットが多いです。

しかし、よく言われるようにリアルな対人が苦手になったり、あまり外に出なくなるという害があることは事実でしょう。



外出も不要ならばそれでも良いですし、運動不足も筋トレなどで解消できます。



実際のところ問題はないので、ネットが苦手な人の言い分である可能性が高いです。
しかし、人によってはネットの情報に振り回されているだけになっている場合もあります。
その場合は使い方を調べて、たまには外に運動しに行くのも良いでしょう。

ランニングで良いです。